第22回富山県障害者スポーツ大会(FD競技会)兼 令和5年度特別全国障害者スポーツ大会出場選手選考会についてのお知らせ

協会では、令和4年9月18日(日)に開催を予定しております標記競技会について、新型コロナウイルス感染症の感染状況を注視しつつ、富山県のガイドラインをもとに、感染予防策を徹底し、競技会を開催できるよう準備を進めております。このような中、今回は競技団体と協議の上、ディスタンス種目のみの大会とします。

 つきましては、関係団体におかれましては、参加申込みをされる際には、現状を踏まえ、慎重に申込みをしていただきますようお願いいたします。

 なお、本大会は標記のとおり全国障害者スポーツ大会の予選会を兼ねておりますので、今回は、原則的には全国大会を目指しておられる選手の申込みをお願いいたします。

 参加に向けて準備をいただいている中、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

※要項・参加申込書・総括表はこちらから

富山県障がい者スポーツ指導員審判員養成講習会(陸上競技)を開催しました

 令和2年度に開催した障害者スポーツ審判員養成講習会「陸上競技」は、日本陸上競技連盟競技規則及び全国障害者スポーツ大会競技規則を基に、陸上競技の競技規則(用具、競技方法、競技手順)などについて学び、実践して理解を深めることで日本陸上競技連盟公認審判員B級の資格を取得できる講習会としました。

“富山県障がい者スポーツ指導員審判員養成講習会(陸上競技)を開催しました” の続きを読む

第22回富山県障害者スポーツ大会(陸上競技)を開催しました

 令和4年5月22日(日)富山県総合運動公園陸上競技場において、第22回富山県障害者スポーツ大会《陸上競技会》が開催されました。

 各市町村、特別支援学校、施設からのエントリー選手は219名(男子166名、女子53名/身体障害72名、知的障害147名/最高齢92歳、最年少13歳)。三年ぶりとなる大会を、楽しむ様子が随所に見られました。

“第22回富山県障害者スポーツ大会(陸上競技)を開催しました” の続きを読む

令和4年度 第1回教室・クラブ連絡会議を開催しました

令和4年度 第1回の教室・クラブ代表者連絡会議は、上記の日程で富山県総合体育センター会議室にて行われました。検温・アルコール消毒やソーシャルディスタンスの確保・短時間での説明など、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して行いました。

“令和4年度 第1回教室・クラブ連絡会議を開催しました” の続きを読む

第22回富山県障害者スポーツ大会(水泳競技会)を開催しました

令和4年4月17日(日)「第22回富山県障害者スポーツ大会(水泳競技会)」で富山県障害者スポーツ大会が幕開けしました。

 各市町村、特別支援学校から参加選手は40名(男子33名、女子7名/身体障害8名、知的障害32名/最高齢69歳、最年少13歳)で会場は熱気にあふれました。

“第22回富山県障害者スポーツ大会(水泳競技会)を開催しました” の続きを読む

「インクルーシブスポーツに喰らいつけ」と題し、金沢星稜大学と富山グラウジーズが共催した障害者スポーツ体験会が開催され、障害者スポーツ協会も協力してきました。

 「インクルーシブスポーツ」は,共生的な社会の実現に向けて障がいの有無や程度 にかかわらず多様な人々が共に実施できるスポーツを指しています。今回は、車椅子バスケットボール・フライングディスク(アキュラシー競技)・ボッチャと3つのスポーツを体験する形で開催されました。

“「インクルーシブスポーツに喰らいつけ」と題し、金沢星稜大学と富山グラウジーズが共催した障害者スポーツ体験会が開催され、障害者スポーツ協会も協力してきました。” の続きを読む

北京2022冬季パラリンピック出場の川除選手・岩本選手が、協会を訪れてくれました

 今日は、冬季パラリンピックのクロスカントリースキー競技に出場した、川除大輝選手(日本選手団旗手 距離スキー5種目に出場 男子20キロクラシカル立位で優勝) 岩本美歌選手(女子スプリント立位 15位 女子10km立位 15位)と、恩師の小川耕平先生(富山福祉短期大学 准教授・笑顔スポーツ学園理事長)大畑賢寛先生(雄山高校スキー部顧問)の4名が、協会を訪問してくれました。

“北京2022冬季パラリンピック出場の川除選手・岩本選手が、協会を訪れてくれました” の続きを読む