「インクルーシブスポーツに喰らいつけ」と題し、金沢星稜大学と富山グラウジーズが共催した障害者スポーツ体験会が開催され、障害者スポーツ協会も協力してきました。

 「インクルーシブスポーツ」は,共生的な社会の実現に向けて障がいの有無や程度 にかかわらず多様な人々が共に実施できるスポーツを指しています。今回は、車椅子バスケットボール・フライングディスク(アキュラシー競技)・ボッチャと3つのスポーツを体験する形で開催されました。

“「インクルーシブスポーツに喰らいつけ」と題し、金沢星稜大学と富山グラウジーズが共催した障害者スポーツ体験会が開催され、障害者スポーツ協会も協力してきました。” の続きを読む

北京2022冬季パラリンピック出場の川除選手・岩本選手が、協会を訪れてくれました

 今日は、冬季パラリンピックのクロスカントリースキー競技に出場した、川除大輝選手(日本選手団旗手 距離スキー5種目に出場 男子20キロクラシカル立位で優勝) 岩本美歌選手(女子スプリント立位 15位 女子10km立位 15位)と、恩師の小川耕平先生(富山福祉短期大学 准教授・笑顔スポーツ学園理事長)大畑賢寛先生(雄山高校スキー部顧問)の4名が、協会を訪問してくれました。

“北京2022冬季パラリンピック出場の川除選手・岩本選手が、協会を訪れてくれました” の続きを読む

とやま県民スポーツ大賞 障害者スポーツ関係から3名が受賞しました

 とやま県民スポーツ大賞は、本県スポーツの普及・振興に尽力した個人・団体及びスポーツを通じた地域の活性化や子供の体力向上に貢献した個人・団体の功績を称え、地方創生局長から賞が贈呈されるものです。令和3年度は、障害者スポーツ関係から3名の受賞がありました。

“とやま県民スポーツ大賞 障害者スポーツ関係から3名が受賞しました” の続きを読む

元気とやまスポーツ大賞 障害者スポーツ関係から2名が受賞しました

元気とやまスポーツ大賞とは、県民のスポーツに対する意欲の向上と多様なスポーツ活動の推進のため、県民のスポーツ活動の一層の励みになるように、スポーツボランティアや地域・職場等においてスポーツの普及・振興に尽力した団体や個人を讃える賞です。今年度から、障害者スポーツの分野で活動している選手や障がい者スポーツ指導員など、積極的に障害者スポーツの活動に取り組んでいる方々も賞の対象となりました。

“元気とやまスポーツ大賞 障害者スポーツ関係から2名が受賞しました” の続きを読む

HPをリニューアルしました

近年スマートフォンでのHP閲覧が多くなってきています。そのため協会では、時代の流れに対応した新しいHPの作成に取り掛かり、今まで以上に見やすく、活用しやすいHPへとリニューアルいたしました。これを機に多くの皆さんにご活用いただければ幸いです。